童貞を捨てたきっかけがスワッピングだった私…

童貞を捨てたきっかけがスワッピングだった私…

童貞を捨てたときのことって、覚えていますか?おそらく全ての男性が覚えていると思いますが、私の場合は本当にインパクトが強いというか、普通ではあり得ないシチュエーションで童貞を卒業したのです…。

私の初めての相手は人妻だったのですが、これは内緒の不倫ってわけじゃなく、相手の夫公認です。というのも、その夫はスワッピングにすっかりハマっていたらしく、自分の妻が抱かれているのを見ると、最高に興奮するのだとか…。

その夫と知り合ったのが、とある出会い系でした。出会い系では普通に恋人を探していた私は、男性に話しかけられたときは「この人、なにが目的なんだろう…」と思ったのですが…そこでスワッピングを提案され、最初はなにも言えませんでしたね…。

童貞を捨てたきっかけがスワッピングだった私…

ですが、相手が「私の妻は本当に綺麗で、アソコの具合もいい。そんな女性を抱けるチャンスは、もうないですよ」と言ってきて、待ち合わせ場所まで向かったのですが…そこにいた女性は人妻とは思えないほど若々しくて綺麗で、大興奮でしたね。

ここで自分が童貞だと伝えたら「初めてがおばさんでごめんなさい」と笑われ、「そんなことないです!綺麗な人で捨てられて、本望というか…」とすぐに返事をしました。実際のところ、この初セックスは最高に気持ちよくて、後悔はありませんね…。

自分が変態かもしれないと不安ならセフレ募集をしてみよう!

自分の性癖が分かってくると、「あれ?もしかして、自分は変態なのでは?」と不安になりませんか?とくに若いうちは他人と違うことが怖くて、なかなか相談できないかもしれません。そうした不安も年齢と共になくなる…と言いたいところですが、エッチな話題は言いにくく、難しいかもしれません。

ちなみに私の場合、『女性の体の一部を縛ると興奮する』という性癖がありました。たとえば腕を縛ったり足を縛ったりして、少し自由を奪う感じですね。こうすると、たとえ合意でも相手を犯しているみたいで、すごく勃起してしまって…。

童貞を捨てたきっかけがスワッピングだった私…

そんな性癖があった私はなかなか普通のパートナーが作れず、困っていました。で、悩んでいたときに「人には言いにくい性癖もセフレ相手なら簡単に相談できる」と聞いたので、試しにセフレ募集サイトを使ったのですね。

すると…どうやら私の性癖は、変態というほど酷いわけじゃないみたいです。今回会ってくれた女性に尋ねたところ、「すごい人なんか全身縛ったままでの放置プレイとか要求してくるし、縛るだけなら全然だね」と言ってくれて、なんとなく安心できました。

これで心置きなく、彼女が作れる…と言いたいところですが、今はセフレとのセックスに夢中なので、しばらくは作れないかもしれません。

童貞を捨てたきっかけがスワッピングだった私… へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ