嫁と一緒にスワッピングもののAVを見た結果…

嫁と一緒にスワッピングもののAVを見た結果…

嫁とのマンネリを解消するなら、一緒にAVを見るのもいいでしょう。画面の向こうで女優と男優が絡み合っているとこちらも興奮してきて、途中で始めてしまうかもしれません。これこそが効果的で、私たちも一緒にAVを鑑賞したのですが…。

そのとき私が選んだのは、『スワッピングもの』でした。これは『夫婦同士がパートナーを交換してセックスするもの』でして、嫁も嫌がるかと不安でしたが…最初は微妙な反応だったものの、スワッピング開始直後から反応が変わったのです。

違う男に抱かれる女優を嫁は食い入るように見ていて、私も勃起していました。そして見終わった直後に「ああいうのに出てる女優さんって、どんな気分なんだろうね…」と妻が呟いたのです。

それを「私もスワッピングしてみたい」という気持ちだと理解した私は、実際にやってみるかどうか誘ってみたのですが…妻は少し間を置きながらも頷き、そういう相手を探すことにしました。ちなみに、ネットを使えば簡単に見つかりますよ。

実際にスワッピングを体験したところ、その興奮ぶりはAV以上でした。目の前で妻が抱かれる様子はどんな男でも興奮させるのか、私も妻以外の女性を激しく求め、最高の快楽を夫婦同時に得られました…。

妻が好きな夫ほどスワッピングをしたがる!?

もう4年くらい前のことですが、私たち夫婦はスワッピングを経験しました。最初は私も妻も乗り気じゃなかったのですが、相手夫婦の交渉術が優れていたのか、結局は「一回だけなら…」と夫婦共々OKしてしまったのです。

ちなみにスワッピングを希望してくる夫婦についてですが、その心理は分かりますか?自分の妻を他人に抱かせるのですから、きっと愛情も冷めている…かと思いきや、相手夫婦は大変ラブラブで、夫は妻を自慢に思っていたらしいです。

そんな男性がなぜスワッピングを希望するか…これは意外と単純でして、「自慢できる妻だからこそ、ほかの男に見せびらかしたい」と考えたのですね。スワッピングではセックスはするものの相手を奪い取ることはできないから、「こんなに魅力的で抱けるのに、心までは奪えない…」と思わせたいらしいです。

こうした話をされた上に「あなたたち夫婦もお互いを自慢に思っているなら、スワッピングしたほうがもっと楽しい」と説得されてしまい、結局は応じました。相手の妻は自慢されるだけあって美人な上に、スタイル抜群で床上手なのですから、自慢したい気持ちは分かります。

結局はこの一回で終わったものの、スワッピング直後に自分の妻と寝ると、確かに興奮しました。そう考えると、悪くない経験だったかもしれません。

嫁と一緒にスワッピングもののAVを見た結果… へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ