仕事終わりに会える割り切り相手は憂鬱な気分を吹き飛ばす!?

仕事終わりに会える割り切り相手は憂鬱な気分を吹き飛ばす!?

月曜日が始まると、社会人はみんな憂鬱になりますよね。仕事によっては月曜日じゃないかもしれませんが、ほとんどの会社は日曜日に休み、そして月曜から仕事を開始します。休みの日はすごく幸せですが、その分仕事が始まる月曜が憂鬱に感じるのは、仕方のないことでしょう。

私も月曜日が好きではなく、むしろ嫌いでしたね。日曜日は大体家でゲームしたり漫画を読んだりして、ひとときの休息を楽しめるのですが…それが終わりに近付くと「ああ、また仕事が始まる…」とうんざりした気持ちになりまして、月曜日は重い体を引きずりながら仕事に向かっていました。

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすには、どうすればいいと思いますか?好きなことを仕事にすればマシかもしれませんが、仕事である以上は責任もつきまとうし、簡単なことではありません。そうなるとおすすめなのが、『仕事終わりにご褒美を用意しておくこと』ですね。

仕事終わりのご褒美は、人によりけりです。「仕事終わりに飲むのが最高!」という人もいますし、「仕事のあとにジムで汗を流すと落ち着く」という人もいます。しかし、男ならば「仕事終わりにセックスできると思えば、ものすごく頑張れる!」と答える人が多いでしょう。

私もそういう人間でして、『割り切り相手』をアドレス交換掲示板で作ってからは仕事終わりに会うことが多く、「今日は割り切り相手とのセックスが待っているのか…」と考えたら、憂鬱な気分も吹き飛びますね。

割り切り相手とは、出会い系を使って知り合いました。今の出会い系は役に立たないと聞きましたが、大手サイトなら普通に女の子もいるため、まだまだ出会いのチャンスはあります。最近はエッチな女の子も増えたせいか、出会い系での割り切り募集も珍しくありません。

私もエッチな女の子に話しかけていたら、「私も仕事終わりは暇だから、会ってセックスしちゃう?」という人が見つかりました。その人は20代の女性で、私と同じく17時に仕事が終わるから、近くの繁華街で落ち合うことができました。

その待ち合わせをした日は月曜日でして、本来は死んだ目をしながら働くのですが…この日はセックスできることが分かっているため、すごく頑張れました。そう考えると、セックス相手とは月曜に会うのがいいかもしれませんね。

そして月曜の仕事終わりにするセックスは、格別でした。相手も月曜日は面倒だったのか、その分セックスで欲求を発散するように激しく求めてくれたのです。こういう積極的なセックスができるなら、月曜日も悪くないですよ。

仕事終わりに会える割り切り相手は憂鬱な気分を吹き飛ばす!? へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ